建築用ガラス工芸

 
             
 

大阪の本社ビルに引き続き、東京の自社ビルも依頼してくださり、今回はオブジェ・コミュニケーションルーム・照明・花台・ガラスタイル・定礎板・絵画・ガラス石を制作しました。
アートに深く関心を持たれていて、無機質なパソコンに向かっての仕事の合間にみんなの心が癒されるようにという思いから、様々なアートガラスと絵画の制作をさせていただくことになりました。

オブジェ2008年度の経営目標の一つに「宇宙:おおぞら」経営というテーマを掲げられていることもあり、「宇宙」をテーマにデザインを進めました。
会社の顔となるビルの壁面に取り付けるため、様々な表現方法とデザインを提案し試作を重ね本制作に入りました。
屋外でサイズも大きいため、安全性を考慮し厚みをもたせ、パネルを5枚に分けて制作しました。昼間は真っ白な壁に絵画のようなくっきりとしたアートガラスが浮かび、夜はライトアップされて宇宙空間にスポットライトが当てられているようです。 (画像1画像2画像3

コミュニケージョンルームパソコンに向かっての仕事が多い社員の方が疲れを癒し、気分転換することで、斬新なアイデアや発想を生み出す“空間“をつくろうという社長の配慮で大阪本社にも東京支社にもリラクゼーションルームがあります。
本社ビルのエントランスのパネルのデザインを大変気に入って下さっていて、それをアレンジして制作することになり、サイズが大幅に違ったのでバランスを考えデザイン画を制作しなおしました。
もともと社名の由来となる「海原とカモメ」をモチーフに制作したものです。
大阪本社は駐車場に面しているため網入りガラスとアートガラスを複層ガラスにしていますが、こちらは室内なので網入りガラスは使用せず、透明感を出しました。
日当たりの良い部屋なのでガラスは光を受け、鮮やかな色が映し出され、カモメやうずまきや様々なパーツがとてもキレイに輝きます。 画像4画像5画像6画像17

照明「地球の仲間たち」「星の柄」夢の森工房では人気商品の「地球の仲間達」を特注サイズで仕上げました。動物や木がとても繊細に表現されています。様々な種類の動物を彫り込みとても楽しい雰囲気です。
「星の柄」はただ星を散らすのではなく、様々な幾何学模様を星型に切り抜きました。
白い壁に動物や星柄が映り込み、コミュニケーションルームとしての空間作りに役立っています。 画像7画像8

花台主役は花瓶とお花になるので、シンプルだけど個性の光るものを、と考えデザインしました。白い壁やグレーの床にあわせ、白っぽい色で統一し、大理石のような表情をガラスで作り、ステンレスで組み立て花台を制作しました。
画像9画像10

ガラスタイルこちらも大阪本社同様、床の石材の間に蓄光材を入れたガラスを埋め込みました。紫外線を吸収し光を放つ蓄光材は暗くなれば淡い光を浮かび上がらせます。 画像11画像12

定礎板定礎板としてはめずらしい素材のガラスで制作しました。
こちらはおまかせだったので、正面玄関の雰囲気を邪魔しないものをと考え、花台と同じ素材を使いました。
同じ素材でも周りやバックにくる色・形を変えると雰囲気を変えることができるため、艶感のある黒いガラスで枠をつくり、高級でシャープな印象にしました。 画像13画像14

絵画「晨光爛漫」という題名で、夜が明け朝日が光輝き、豊かさに満ちた世界を表現しました。
日本・地球にとどまらない宇宙への広がり・これからの社会での女性の活躍・癒し・新たなる世界への飛躍と挑戦、という意味を込めて制作しました。 絵の前にはガラスストーンを敷き詰めました。 画像15画像16画像17

       
定礎   定礎   絵画   絵画   大阪本部

設計の橋氏より紹介を受け依頼し、当社のイメージとマッチしていて、とても明るくなりました。 来社される方々の目を引いています。とおっしゃっていただきました。

場所 東京 神田  
サイズ
(ナビオ東京)
照明 約φ300
  コミュニケーションルーム 縦 約240cm 横 約153cm
  花台 天板 縦 約85cm 奥行 約45cm 全体 高さ 約70cm 
  定礎板 縦 約59cm 横 約72cm
  ガラススタイル 縦 横 約6cm
  オブジェ 縦 約 3,100cm 横 約1,700cm
サイズ
(ナビオ大阪)
エントランス 縦 約200cm 横 約90cm×6枚
設計 (株)アトリエ・フォルム・橋

個人情報保護について 特定商取引に関する法律に基づく表示 相互リンク サイトマップ   ページ上部へ戻る
Copyright (C) 2011 Trial promotion All Rights Reserved.
このサイトに掲載されているデザインや作品はわたくしたち夢の森工房の心を込めた財産です。許可なく無断引用・転載することをお断り致します。