建築用ガラス工芸

 
             
 

全国にブライダル衣装室や教会・レストランを展開する会社の南青山の教会の門燈と、バージンロードへと続く入り口の照明を制作しました。

門燈平面のガラスブロックではなく、立体的なブロックをつくるため彫刻家さんにお願いした元型から型をおこし、表面の細かい表情まで表現できるように注意しながら制作します。
昼間は自然の光でガラス本来の色と形を見ることができ、夜はガラス全体に光がやわらかく広がり、十分な重厚感と高級感が教会を美しく浮かび上がらせる門燈として幻想的な空間をつくります。
おしゃれなヨーロッパ建築のような外観に一風変わった照明が良く合っています。
画像1画像2・画像3画像4

アーチバージンローードへの入り口を囲むように、ガラスブロックの照明が感動の瞬間を心待ちにしている新郎新婦を迎えます。
正面玄関を入るとガラスブロックのアーチが目に飛び込み、更に奥の扉の向こうに広がる空間への期待感を高め、扉を開けると輝く十字架とアーチを同時に見ることができます。
表面が平らな普通のガラスブロックとは違い、凹凸のあるマットな質感が落ち着いた高級感のある教会に馴染んでいます。 画像5・画像6画像7

同系列の教会・レストラン    

教会(京都市北山通り)
画像8

教会(京都市北山通り)
画像9

レストラン(京都市北山通り)
画像10画像11

教会(神戸ハーバーランド)
画像12

   

明かりが柔らかく、優しい印象になってとても良かったです。
バージンロードへの扉を開けるととても良い雰囲気で、アーチとチャペルをバックに撮ったお二人の写真は本当にステキです。とおしゃっていただきました。

場所 東京 南青山  
サイズ
門燈 上辺 約25p 下辺 約170p 高さ 約32p
 
アーチ 高さ 約240p 幅 約200p
設計 (株)インターデザイン

個人情報保護について 特定商取引に関する法律に基づく表示 相互リンク サイトマップ   ページ上部へ戻る
Copyright (C) 2011 Trial promotion All Rights Reserved.
このサイトに掲載されているデザインや作品はわたくしたち夢の森工房の心を込めた財産です。許可なく無断引用・転載することをお断り致します。