建築用ガラス工芸

 
         
 

六本木にある東京ミッドタウンのアート作品がたくさん展示されているガーデンテラスの屋外照明用のガラスを制作しました。

屋外照明 点々と設置された6台の四角いスタイリッシュなフォルムと白と黒のコントラストが近代的な建物と空間にしっかり馴染んでいます。 画像1画像2

遠くから見るとただの白い四角い箱型照明のようですが、少し近付くと見たことがないような表情が浮かんでいます。 画像3

つるんとした質感の表面の奥に和紙が入っているようにも、水と氷が入っているようにも見えます。
この質感を表現するために何度も実験を繰り返し、やっと成功したものです。
更にこのタイプの照明は正確な形とサイズが要求されるため、繊細な作業が必要とされます。 画像4

暗くなると中のライトに照らし出され、昼間とはまた違い雰囲気をがらりと変えます。
画像5画像6

特殊加工を施したガラスは昼間にはあまり見えなかったエアーやひび割れたような表情が美しく浮かび上がり、柿渋で染め付けた和紙の行燈のようにやわらかい光を放ち、テラスに安堵感を与えます。 画像7画像8

場所 東京都港区
サイズ 照明 縦 約30cm 横 約60cm 高さ 約70cm
施工 竹中工務店

個人情報保護について 特定商取引に関する法律に基づく表示 相互リンク サイトマップ   ページ上部へ戻る
Copyright (C) 2011 Trial promotion All Rights Reserved.
このサイトに掲載されているデザインや作品はわたくしたち夢の森工房の心を込めた財産です。許可なく無断引用・転載することをお断り致します。