建築用ガラス工芸

 
           
 

壁や床材等の建材・遊具・給食の食材や食器にもこだわりを持ち、太陽光発電を取り入れた、健康と環境に配慮した保育園、どんぐり保育園の園長先生から直々にアートガラスを入れたいというお話をいただきました。
福祉施設は建築基準で防火ガラスと感煙装置が義務付けられているため、園舎の正面の窓に冷たく硬い印象の網入りのガラスが並ぶことになったため、少しでも優しく美しい姿にしたいということでご依頼くださいました。
園舎の前は運動場で、更に一般住宅が立ち並ぶ住宅街ということもあり、外から離れて見ても印象に残るような大きな柄で柔らかいパステル調のデザインを提案しました。
園長先生自らデザイン制作に関わってくださり、お花をモチーフにすることが決まり、お花が舞っているようなイメージで縦に並ぶ3つの窓ガラスを一枚のキャンバスに見立て、デザインすることになりました。

階段踊り場4階までの階段の各踊り場の窓に設置していて、階段を上っていくと空に大きなお花が散りばめられているように見えます。
建築法で定められているため網入りガラスとアートガラスを複層ガラスにしています。
網目が気にならないように、花は半透明にしパステルの淡い色の中にもグラデーションをつけ、粒ガラスでキラキラと光る部分を作りました。
園児たちがいる昼間は外からの光でやわらかな色が目を楽しませ、夜になると真っ暗な中に室内の光で鮮やかに浮かび上がったガラスを見ることが出来ます。
画像1画像2画像3画像4画像5

無垢材を活かすというコンセプトを基にした建物にやさしい雰囲気がよく溶け合っていて、ヒーリング効果をかもしだしています。 保護者・ご近所の方・見学者の方々からも大変好評です。夜の美しさも格別です。というお声をいただいております。 画像6画像7画像8

園児用トイレ前保育所の壁に貼っていた慣れ親しんだ絵を、新しい校舎の園児用トイレの窓にそのまま彫り込みました。
園児からは手の届かない少し高い位置にあり安全性も考慮しています。当時の園児や保育士の方々からも大変喜んでいただけました。画像9画像10

場所 東大阪市  
サイズ 階段踊場 縦 約108cm 横 約75cm
  子供用トイレ 縦 約60cm 横 約65cm×2枚
設計 深津保雄建築事務所

個人情報保護について 特定商取引に関する法律に基づく表示 相互リンク サイトマップ   ページ上部へ戻る
Copyright (C) 2011 Trial promotion All Rights Reserved.
このサイトに掲載されているデザインや作品はわたくしたち夢の森工房の心を込めた財産です。許可なく無断引用・転載することをお断り致します。